<   2017年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧


言われたって知るわけないですよ。マンハッタンの心霊スポットの話なんて。フツーの日本人だってどれだけ知ってる人がいることやら。知らない方がフツーだと思いますよ。

ちょっと長い記事でしたが、とりあえず一通り読みました。思ったのは「日本の心霊スポットと変わらねぇなぁ」と。

場所がマンハッタンみたいな大都会だって、やっぱり幽霊が出ると噂になるところには必ずそれっぽい曰くがあって、だからみんなビビって近寄らないこともあると。マンハッタンの心霊スポットはどちらかと言うと人里離れた廃墟とかそういう場所じゃなくて、観光客がフツーに出入りしてるところだったり客が出入りするところにもあるのが特徴でしょうか。

なんかこうどれもそれっぽい曰くはあるんですが、あまりおどろおどろしくないんですよね。人が死んだとか変死したとか大量に人が死んでるとかそういう話で、日本みたいに呪われた場所みたいなのがないっぽい感じ。あそこへ行ったら行っただけでアウト、みたいなところはなさそうなんですよね。

なんか、後を引かないというか。幽霊が出るらしい、って程度のスポットが多いようで。まぁ、それだけでも十分心霊スポットの資格はあるんですけどね。湿っぽくないカラッとした感じ。日本の心霊スポットは曰くの話に後々尾を引く話が多いと思うんですよ。行ったら幽霊だけじゃなくて呪われる、取り殺されるみたいな。

こういうのはお土地柄なんでしょうね。シベリアとかアウシュビッツみたいなところには幽霊ってうじゃうじゃいそうなんですが、ああいうところって心霊スポットにならないというか、そういう噂も立たないんですよね。実際に何も起きてないんでしょうが。その割に日本の南方戦線の島々には未だに日本兵の幽霊が出るとか言われてたりするんで、日本人だけが特に執着心の強い民族なのかも知れないですけど。


なんですかね。

婚活しているすべての女子がこんなだとは言いませんが、婚活していて結婚に夢見てたって少しもいいことないですよ。いい年ぶっこいて独り身のワタクシが言うのも何ですが、結婚なんて妥協の産物です。前提として、お互いに好き合ってるから一緒にいよう、ってのがあったにしても。

この記事のネタになってるねーちゃんは一方的に男が悪いみたいな言いようをしていますが、十分アンタも悪いですよ。一步も妥協してないですからね。妥協点を見いださずに一方的に自分の条件だけ言って、見合わないからサヨウナラっておかしいでしょ。

だいたい、結婚もしていないしつきあってもいない状態で子どもの話が出てきて、家事の分担がどうこうっておかしいでしょ。結婚したからって子どもが欲しい、はいできましたってもんじゃないですから。子どもができるって前提で話をしてるのもすでにおかしいんですよね。この段階で「できるといいねぇ」くらいなもんでしょ、現実的には。

野郎の方が譲歩してるんですよね。家事は「手伝う」と言ってるんだし、住むところも「お互いの通勤圏の中間くらいで」って言ってるんだから。だいたい、手伝うと分担するに区分けをするのも頭おかしいんじゃないかと思うんですけどね。手伝うって言ってる以上はなにがしかはやってくれるわけです。それは分担じゃないんですかね。

ワタクシもこの歳になってまだ結婚願望がゼロになったわけじゃありませんが、だからってこんな頭の固い、妥協できない夢見がちなねーちゃんは美人でも願い下げです。ワタクシの収入が低かろうが見た目が悪かろうが、選ぶ権利はありますからね。話し合いにならない傲慢ちきなねーちゃんはアホだとしか見えません。


値段に釣られて買うと後悔するパターンのPCですわ、これ。

まぁ、税抜き19800円を実現するためにはやむを得なかったんでしょうが、スペックを切り詰めすぎですよ。まず、メモリが2GBしかない。今日び、スマホでも3GBとかヘタすると4GBとか使えたりするのに、Windows 10が動くパソコンで2GBはないですわ。

そりゃ動かないことはないですけどね。ないですけど、どうせ増設不可って仕様だろうし、ブラウザ開いてオフィスもどきを開いて作業したらもうアウトってレベルじゃないですか、コレ。

CPUもCeleronかなー、と思ったらAtom。まだ、ARM系のCPUで動くWindowsがあるんで問題ないですが、インテルはすでにAtomから手を引いちゃってるんで、いつWindowsがARM系のCPUのサポートを打ち切るかわからないですからね。そうなったらお手上げです。

ストレージもSSDっぽい32GB。今日び、スマホでも64GBくらいが当たり前で、iPhoneなら256GBモデルがあるのにWindowsパソコンで32GB。そりゃないですわ。「iTunes入れて音楽をまとめよー」なんて思った日にゃあっという間に足りなくなる容量です。オフィスもどきで作ったファイルやらメールを貯めておくくらいの容量ですよね。

で、「初めてのパソコンだから安いのでいいやー」ってドンキで訳もわからず買っちゃうと「使えねぇじゃん」となること請け合いのスペックです。それこそ、同じくらいの値段のAndroidタブレット買った方が幸せになれるかも知れない。

パソコンが安くなるのは結構だし、消費者も安いパソコンが欲しいってニーズがあるのは間違いないですが、安くすればいいってもんじゃないっていう典型的な例がこのPCですかね。

あともう2万くらい足すとAcerとかASUSとかのまともなPCが買えるんで、どうせ買うならそっちを推奨しますね。


仮病で休んだことがバレる状況で書かれてますよね。

そりゃ、犯罪になるかどうかは別にして、フツーに怒られますって。だって仮病ですもん。いわばズル休み。体調が悪いわけでもなくて、事前に有休申請をすることもなく休めば会社だって黙っちゃいませんよね。記事の後ろの方に書かれてる罰則を甘んじて受けるしかないでしょう。

仮病ってのはバレないからこそ仮病なのであって、バレない仮病を誰も責めることはできないわけです。だって、仮病だと証明する手立てがないですから。そりゃ、仮病を使って休んでる最中に会社から電話がかかってきたりしたらピンチかも知れないですが、それだって一度は取らずに別の場所へ移動してかけ直したっていいわけで。

要は仮病を使って休んでいる姿を会社の誰かに見られなければこっちの勝ちです。犯罪と言われようが罰則がどうこうと言われようが、その日は体調悪くて休んでいたと言い張れば、それを覆す証拠がない限りは本人の言うことを信じるしかないわけですから。

まぁ、会社が真っ黒で、仮病で休もうが本当に調子が悪くて休もうが、休むこと自体を責め立てる会社であればその限りではないですが。

でも、黒目な会社でも体調悪くて休むと申告すれば、まず本当かどうか確認しようとはしないです。経験則から言って。一度、病院行って結果を報告しろってのはありましたけどね。その時は心に来てたので病院行ってダメだったって報告をしましたけど。それでもその程度です。病院行って報告しろってのも、別に体調が悪くなきゃ適当に時間を空けて、虚偽の報告をしたっていいんです。診断書持ってこいってなれば話は別ですが、普通風邪とか腹の調子が悪いとかって理由で休むって言って診断書持ってこいってことにはまずならんので問題なしです。

個人的にはしんどい時とか気が乗らない時は仮病を使って休むってのは推奨です。どうせ会社行ったところでまともな仕事できないし、それで会社に時間を縛られるくらいなら仮病で休んで羽根を伸ばす方が結果的にいい方に転びますから。


いかないでしょうね、きっと。

原宿あたりをブラブラしてるJKみたいなのが、ビックカメラとかだっさい量販店へわざわざ入るわけがない。

そりゃ、ビックカメラとかヨドバシに行かないとは言いません。言いませんが、それって近所にあるとかターミナル駅にあるとかっていう既存の店舗で、一定の用があってこそ入店しているってもの。原宿に量販店作ったって原宿にはもっと魅力的な店舗はいくらでもあるし、わざわざ原宿でドライヤーとか買わないでしょう。

おそらく、内装もそれっぽい感じにして、店内の導線なんかも考えるんでしょうが、きっと失敗します。もう10年以上前の話ですが、ソフマップが有楽町にソフマップらしからぬ店舗を出店したんですよね。で、どうなったかと言えば、大失敗に終わって、フツーのソフマップの店舗と同じものになり、気がつけばビックカメラのアウトレットになり、さらに気付けば別のテナントになっていたという。

だから、大手量販店ってどんなにがんばってもおしゃれな店って作れないんですよ。まして、10代のJKが気軽に入れるような店作りってものすごく敷居が高いと思いますね。

逆にドンキくらい割り切って格安店って振り切るとヤツらもフツーに入店できるんですよね。おしゃれじゃなくても安い店は大好きですから。で、大手量販ってそこまで格安にすることはできないので、やっぱりウケないと思うんですよね。

記事にもチラッと書いてありますが、駅近の大規模店出店がもう限界に来ていて、かつその大規模店で収益を上げ切れていないんで、おそらく新しい店舗ってことを考えついて斜め上の発想に行き当たったってのが実情なんじゃないですかね。


ないですかね。

R32のGT-Rって未だに乗ってる人がいるし、未だに高い人気がある車ですからね。前にも書いたような気がしますが、何でも高値で取引されているとか。

GT-Rの銘を打っているだけあって、スペックも高いし、今でも十分カッコいいと思えるスタイリングですからね。R32のGT-Rオーナーにとっては朗報なんじゃないでしょうか。

いずれR33とR34も対応するってことなので、日産の一番いい時代だった頃の名車たちがパーツで困ることはなくなるわけです。壊れても新品部品で交換できるのは車の寿命そのものを伸ばすことも可能でしょうから、より大事に乗ってあげられるんじゃないですか。

現行型のGT-Rもそれはそれでステキな車ではあるんですが、いかんせん庶民が手を出せる値段じゃないわけで、スペックもさることながら、本物のモンスターになっちゃった感があるんですよね。その点、R32とかの頃はGT-Rも確かに高かったですが、スカイラインのスポーツモデルって位置付けもあったのか、べらぼうな値段じゃなかったと思うんですよね。ギリギリ庶民でも手が出せるかも知れないって値段だったような。

まぁ、モンスターマシンで庶民とは縁遠いところにいるからこそスポーツカーという考え方もあるんでしょうが、R32とかのように手が届くかも知れないっていうマシンもあっていいんじゃないかな、と。

ってことで、GT-Rは日産にとっても歴史ある車種だからこそこういう英断ができたと思うんですが、過去の名車たちもこういう計らいができるのであればぜひやってほしいところですね。旧車ファンは大喜びするはずですから。


ワタクシはまったく恩恵を受けることのないイベントですね。

どこでどのくらいの規模でやったか知りませんが、知らない時点ですでにもう蚊帳の外というか。そもそもワタクシが足を運ぶような店はこういうことしないんですよね。

ま、でもGAPでセーター先着100人で100円ってどんだけ安く売ってるんだよ、って感じですよね。売れて売れて黒字になるからブラックフライデーっていうそうですが、セーター100円で黒字になるって原価いくらだよって感じなんですけど。

これもアメリカから入ってきた商習慣ですよね。イベント的な。去年までそんな言葉はついぞ聞かなかったので、おそらく今年か、早くでも去年くらいから始まったんでしょう。10年くらい前のハロウィンがこんなだったと思うんですよね。確か。

ってことは、今年はまださほど浸透しないまま終わるんでしょうが、3年とか5年くらいしたらブラックフライデーも定着してくるんですかね。衣料品やら食料品みたいなものだけじゃなく、趣味嗜好のものまで波及してくれるとそういうものの消費者であるワタクシ的にはとてもうれしいんですが、そこまで普及するにはかなり時間がかかるでしょうねぇ。

ハロウィンみたいに元がイベントで、そこに乗っかって商売するのとは訳が違いますからね。商売のためのイベントみたいなところがあるみたいなので、乗っからないところは徹底して乗っからないんでしょうね、きっと。


間違いないんでしょうが、ここまで気を遣わないとホテルでもゆっくりできないんだったら、海外旅行に行かなくてもいいです、別に。

まぁ、日本の治安の良さに慣れきってると、日本よりちょっと治安の悪い国へ行っても「この国はすげぇ治安が悪いのかも」と思ったりするのかも知れないですが、海外旅行って遊びに行くもんだから、厳重に身を守るのはアレだと思うんですよね。

ホテルでの宿泊ってのもお楽しみのひとつだと思うんですよ。で、ホテルに入ってこんなこと考えなきゃいけないのって楽しみも半減すると思うんですよね。

もっとも、この記事に書いてあるのって極論でもあると思いはするんですけどね。部屋では盗聴されているものと考えろって、別に盗聴されててもいいですがな。どうせ一晩か二晩かしか泊まらないんだし、国家機密に関する話をするわけでもないんですから。だいたい、どの部屋も盗聴されてると思えって盗聴する側も何のメリットがあるんだ、って話もありますからね。

ホテルの最上階はスパイにとって戦略を立てにくいとか言ってますが、スパイって何だよって話ですわ。一介の観光客で部屋に侵入するとか部屋から逃亡するとかってことを考えることがおかしいだろ、と。

それ以外に関しては一理あるかも知れませんが、やっぱりそこまで考えなくてもねぇ、と思ったりするんですけどね。そんなにホテルって侵入しやすいところなのか、と。ホテルの従業員って信用ならんのかと。

海外旅行経験がほぼゼロなワタクシにとっては解せないことが多いです。


作り手側からするとそれなりに痛い措置ではありますね。

成人誌とありますが、要はエロ本ですよね。エロ本って数がとにかく多いですが、あれは多く作って取次に渡さないと金が入ってこないから。で、エロ本業界って結構パイが小さいんですよね。意外に思う人もいるかも知れませんが、1万部売れたら大ヒット誌、ってくらい小さな市場だったりします。

一般誌だと物や版元にもよるんでしょうが、1万部だとおそらくペイしないので休刊・廃刊は避けられないでしょうね。そのくらいの規模の差があるんです。

で、1万部程度で大ヒットってくらいだから、おそらく数千部くらいしか刷ってないんですよ。その代わりおそらく返本が少ないからギリギリやっていかれると。

ってな状況で、人が出入りするコンビニで成人誌を扱ってもらえなくなると、結構影響すると思うんですよね。本屋が淘汰されて中規模以上の書店しか生き残れなくなっている状況で、その辺の本屋ってエロ本置いてないんですよね。置いてもらえないのか、本屋での需要が見込めないから敢えてコンビニへシフトさせてるのかはわかりませんが、仮に後者だとすると置いてもらえなくなると、さらに目に付かなくなって売れなくなってしまうと。

現時点ではミニストップだけが表明しているので、2000店舗程度の話で済んでますが、これがセブンイレブン、ファミマ、ローソンと動き始めると、エロ本ってどこで売るんだ、って話になってくると思います。業界の死活問題になってくるんじゃないですかね。


ってスタンスですが、見ていてあまり格好のいいもんじゃないなぁ、とは思っています。

電車ではなかったですが、前に女子2人とメシを食いに行ったときに、さぁ店を出ようかって段になって片方が化粧直しを始めたので、もう片方がいなした、ってことはありましたね。彼女曰く「さぁ、これから化けますよー、ってのを人に見られるのは恥ずかしいことだ」と。ああ、なるほどね、と納得しました。

例えば、電車の中でいきなり服を脱ぎ始めて着替える人っていないですよね。化粧もたぶんそれと同じなんですよ。本来なら屋内で誰にも見られることなくこっそりやるのがマナーであると。だから、見ている人はマナー違反だと感じるんでしょうね。

まぁ、電車の中で化粧をしたい理由は分からないでもないです。路線の端から端まで移動するような場合なら、電車の中でやることないし、だったら少しでも多く寝て、化粧みたいな時間のかかることは電車の中でやっちゃえば有効に時間を使えるぞ、とか考えるんじゃないかなー、と。

と、すればごもっともな話なんですが、だからってそれを公共の場でやっていいかどうかは別の問題。普段の生活で公共の場でやらないことは基本的に公共の場でやっちゃいけないことなんですよ。ってのを周知してもらう必要があるんじゃないですかね。

ちなみに記事にはどこからが化粧か、みたいな調査もしているようですが、リップを直す程度ならまぁOKだと思いますね。リップクリームだったら野郎だって塗ることはあるし。ファンデーションを塗り始めたらアウトでしょう。見ていると、揺れる電車の中で器用にアイメイクする女子もいたりしますが、フルメイクするんだったら家でやろうね、と周りから思われているのは知っておいていいんじゃないですかね。