<   2017年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

いろいろありましたが、今年は夜中に総括などを。

今年の目標、年間100冊の本を読む、は大幅に上回って177冊読めました。去年より38冊も多かったんですね。うち電書は79冊で去年より大幅に増えてます。別口で本に勘定しているのもあるので、実際はもっと読んでるはずです。それでも家には本が散乱しているわけなんですが。年が明けたら整理しようかなと。

映画は5本目標のところ、8本。アニメの劇場版が多かったこともありますが、今年は選別して「敢えて観ていない映画」も多数あるので、目標達成はある意味必然だったのかも知れません。ただ、中だるみして居眠りした作品も少なからずあるので、改めて円盤で観た作品も少なくないです。

それ以外の目標にも触れておきましょうか。金遣いを改めるって目標を掲げましたが、もう全然。相変わらず買い物してます。中にはお値段張り張りのものも少なからずあります。いけませんねぇ。12月は結構使っているので、月またぎしてから買おうと思ってるものもありますからね。これで貯金なんぞできるわけがない。

まぁ、秘密の内部留保はあったりするんですが、吹けば飛ぶような金額なので貯金とは言いません。

フリーで食ってくって目的も最初の3カ月であっけなく挫折。というか仕事寄こしてもらえなかったし。恨み骨髄ですよ。で、就職すれば失敗するしで、半年しか稼働していないという。仕事って面では今年はまったくダメダメな1年でしたね。

じゃあ、他にいいことあったのかと言われれば全然なかったんですけどね。トータルでまったくダメな年。このくらいダメな年も珍しいんじゃないですかね。そこそこダメとかちょっと良かったとかはありましたが、こんなにダメな年は初めてかも知れない。

ということで、簡単に今年の総括終了。
年明け後にまた更新します。


シーフードヌードルなんですよね、ベースが。だから、追加する具材が基本的に野菜とか豆腐とかばっかり。そこが残念なところですかねぇ。

まぁ、シーフードだから例えば魚の切り身とかタコ、イカ、エビ、カニなんかを投入してもいいのかも知れないんですが、おそらく味が変わっちゃうんでしょうね。シーフードヌードル味の鍋であることが大前提なので、ヘタなものを投入して出汁でも出ちゃって味が変わると旨みを損ねる、ってことなんでしょうかね。

ということで、シーフードヌードルでコレができるってことは、無印カップヌードルとかチリトマト味とかでも十分イケそうな気がします。特に無印カップヌードルは醤油味なので、肉とか投入したらむしろもっと美味しくなるんじゃなかろうかと思ったり。チリトマトでも肉は合いそうな気がしますね。チーズとか投入しても良さそうな。

ってことで、いろいろと妄想は膨らむわけですが、この鍋カロリーが半端じゃないですよね。何せカップ麺3杯分ですからね。一人で全部食ったら一体どれだけのカロリーを摂取することになるんだろうかと。ついでに言えば、塩分とか糖分とかもかなり過剰な状態になりそうな予感がしますね。

独り暮らしのビンボー生活をしてるのであれば、たまには一人鍋でもこういうのを食ってもいいのかも知れないですが、さすがに家族で食う代物じゃないですよね。ここまで手抜きになると、さすがに調理担当者が責められるのではないかと。家族で食うのだけは止めましょうね。


本当にそれができると思って言ってるんですかね。しかも、言い出しっぺの厚労省の人たちはおそらく1/4から仕事始まりですよね。何をか言わんやって話ですよ。

これ、プレミアムフライデーとも似た話なんですが、日本で有休を積極的に消化するっていう習慣を根付かせるためには相当な努力が必要だと思いますね。もし、それが簡単にできるようだったら、今の日本にブラック企業なんてなくなっていることでしょう。

有休どころか残業160時間とかわけわかんない事態が横行しているこのご時世に「間の平日を休んで11連休しましょう」とかってアホかと。休ませる前に仕事する時間そのものを減らす施策をしろって話ですよ。それで回るようになって初めて「有休はきちんと消化しましょうね」って言えるんじゃないですか。

まぁ、もっとも公共交通機関にお勤めの方々とかインフラ系にお勤めの方々、小売業、サービス業にお勤めの方々は、人が休んでいるときが稼ぎ時ですからね。連休何それ美味しいの、って世界ですよ。

マスコミ関連の方々も常に時間に追われてるので、そう簡単に休めないのが現状ですね。むしろ、サビ残が横行してるんでそれをまず何とかしろって話です。裁量労働制っていう制度を盾に、残業代が出ないところ多いですからね。あるいは残業代がすでに給料の中に組み込まれてるとかって会社も多いです。

ってな底辺の状況を厚労省のお役人はご存じないんでしょうね。とりあえずお役所が旗振れば世間も動くと思い込んでるフシがある。だからプレミアムフライデーは失敗したんじゃないですかね。

正月に11連休とか本当にできると思ってたら相当のアホです。逆に11連休できる会社にお勤めだとしたら、それは実に幸運なことでしょう。


ないですかねぇ。

店側はとりあえず1000RTされたらトンカツ1円で売るって言っちゃってるわけで、例えばこのイベントをやっている時間帯に上がった収益はどこかへ全部寄付しますとか善意のイベントでもなんでもなくて、単に話題作りだったわけでしょう。

客にしてみれば、店がやったイベントに素直に乗っかったと言えなくもないわけですよ。店からしてみればいろいろ言いたいことはあるでしょうが、1円トンカツだけを買うこと自体にはとりあえず罪はないと言えるでしょう。

ただ、いくらイベントだからって1円のトンカツだけ買って帰るってのもアレだよねぇ、って話ですよね。ちょっと例えが違うかも知れないですが、トイレに行きたくなって近くのコンビニでトイレを借りたとして、そのまま用を足して出てくるのがアリやナシや、っていう話だと思うんですよね。

確かに1円でトンカツ売ってるけど、他の商品も併せて買って帰るのが礼儀というかマナーというか、思いやりみたいな話ですよね。

個人的には1円でトンカツを売ってたとしても1円でトンカツだけ買ってどうするんだ、って話もあるので、例えばトンカツ4枚くらい買って、それ以外におかずになりそうな商品をいくつか見繕ってそこそこの支払いにするんじゃないかなぁ、と。店に悪いって意識よりも、トンカツだけ買ってもしょうがないだろうって意識が働きますかね。

話題作りの1円トンカツならせいぜいそんなもんです。これが善意の1円トンカツだとしたら、相応の額になるように買い物をするでしょうね。

店が可哀想だって意見もあるかも知れないし、それには一定の理解はしますが、純粋に宣伝効果だけを格安で狙ったって意味で、店も結構えげつないことやってるんですよね。客はそれに対して相応にえげつないことをしたってだけの話じゃないかと。

なので、どっちが悪いって話じゃなくって、話のとっかかりからしてあり方が間違ってたってことですよね。さすがにこれに懲りて店も今後こんなイベントすることはないでしょう。


ワタクシは正直言って金遣いはかなり荒い方だと思います。時に分不相応な買い物をして、あとで「あっちゃー」と困ることも間々あります。

んじゃ、親はどうだったかと言うと、今でもそうですが結構堅実な生活してるんですよね。まぁ、ワタクシから見ると衝動買いみたいなこともしてないとは言わないですが、無駄遣いはしていないんじゃないかなぁ、と。昔に遡ってみても、あんまり金に関して無茶な使い方はしてなかったと思うんですよね。結構健全な使い方だったんじゃないかと。

ガキの時分に買ってもらうものはそれなりに制限されていましたが、まぁそれも常識の範疇でそこそこ欲しいものはちゃんと買ってもらっていた気がしますね。

と、考えるとこの記事の論調とはズレがあるなぁ、と。

確かに子どもは親を見て育つもんですが、そもそも金を使う場面って子どもが居合わせないことの方が多いような気がするんですよね。買い物には同行しましたけど、レジまで付いてった記憶もないし、もっと大物の買い物の時はやっぱりいなかったような記憶があるんですよ。

金を払う場面って実はあんまり子どもは見ていないんじゃないかと思うんですがどうでしょう。100均でいらんものまで買うってのはありがちですが、カゴの中に商品を放り込むだけだと子どもってどれが必要でどれが不要かなんて判断できないと思うわけですよ。なので、金に関してはあんまり親の影響を受けないんじゃないかなぁ、と思うんですが。

東大生がガキの時分に「勉強しろ」って言われたことがないってのはよく聞く話ですが、逆説的に言うと「勉強しろ」って言わなければ子どもは自発的に勉強するかって言えばそうじゃないんですよね。「勉強しろ」って言われなくてもやっている土壌があってこその「言われなかった」で、その土壌がないまま「勉強しろ」って言わないと本気でやらなくなって、後々苦労することになると思うんですけどね。

だから、親の仕事って結局のところ自分の子どもの能力とか性格とかを把握して、適切にやらせるなり何なりすることなんじゃないかなぁ、と。盲目的に東大生がみんな言ってるからって「勉強しろ」がないと、きっとやらないヤツの方が多くなる気がしますね。


コインパーキングってそんなに使います?

ワタクシも車を持っていて、乗っている方ですがコインパーキングって数えるほどしか使ったことないんですよね。どうしても車じゃないとマズい状況だったり、車で行った方が便利な状況以外はそもそも都市部への移動に車を使わないからなんですけどね。

で、まぁどこのコインパーキングへ行っても「1日最大2500円」とかそんな看板が大書されてドーンと掲げられてますよね。まぁ、当たり前なんですが、大抵は平日の深夜限定で何時間停めても最大2500円とかそういう仕掛けなはずなんですけどね。

消費者庁に年間100件を超える相談があるって話ですが、それって意外に少ないんじゃないですか? 月に100件なら年間1200件なのでそれなりの数ですけど、年間100件ならそれほど大した問題ではないような気がするんですけどねぇ。

だいたい、1日最大2500円って書かれていて、その下あたりに時間600円とか30分200円とか書かれてるじゃないですか。そこで混乱するんですかねぇ。そう書かれれば、まぁ昼間は時間制できっちり徴収されるのね、と解釈できるんですが、意外にそれができない人が少なからずいるってことなんでしょうかね。

それに1日最大2500円って書かれていて、じゃあ1日2500円換算で4日停めっぱなしでも1万円かぁ、って普通思いますかね? ってか1万円の駐車料金って結構な額だと思うんですが、4日なら停めても躊躇しないってことなんでしょうか。

2日で5000円程度って見積もるユーザーの方がどうかしてるわけで、注意書きがいくら小さく別のところに書かれてたとしても「そんなに上手い話ないよな」と思うのが自然だと思うんですけどね。コインパーキングに連続で2日停めること自体がどうかしていると思うし。そりゃ5万円の請求が来るでしょうねぇ。

だから、これは運営会社にも問題はあるんでしょうが、ユーザーが甘く見積もり過ぎてるんですよね。解釈云々じゃなくって、フツーはそんなことなかろう、と疑ってかかるのが当たり前だと思うんですが、その辺の脇が甘いユーザーがこういう苦情を寄せるんじゃないかと推測するんですが。


人気が高まりつつあるんですねぇ。日本国内では日本酒って見直されてはいるけれど、そんなに飲まれている印象はないんですけどね。

やっぱり日本って聞いただけでどこかエキゾチックな印象があるのかも知れないですね。そこで作られてる酒だから興味もあるし、実際に飲んでみて結構美味いじゃん、ってな話で盛り上がっているんじゃないかと。

個人的には量こそさほど飲めませんが、日本酒は好きなのでこういう傾向は大いに結構だと思っています。こういうのが逆輸入されて日本国内でももっと飲まれるようになるといいんでしょうけどね。

海外では日本酒のソムリエがいるとかって記事にありますが、日本国内でもいるんですかねぇ。まぁ、それを公式に認めてる団体がなさそうなので、自称日本酒ソムリエはいるのかも知れないですが、日本国内だとやっぱり正統派はワインのソムリエになっちゃうんでしょうね。

で、イギリスで人気のある日本酒がリストになってるんですが、知ってるのって出羽桜と賀茂泉、松竹梅くらいなもんでしょうかね。松竹梅あたりだと日本じゃ安酒で有名ですが、きちんと醸造している酒もあるんでしょうね。ワタクシが知らないだけで。日本国内なら、一ノ蔵とか久保田、越乃寒梅なんかが有名どころですが、海外へ輸出してないんでしょうね。日本国内での流通分を作るだけで手一杯くらいのキャパしかないとか。

日本で美味いとされている酒ももっと海外で広まるといいんじゃないの、とか思ったりしますけどね。酒蔵さん的にはそれほど海外の需要って重視していないのかも知れないですね。第一、日本国内でもそれなりに値の張る酒だったりしますから。海外へ出たらビンテージのワインくらいの値段くらいになっちゃうのかも知れないですし。


ひどいもんですが、こうやって大々的に「賞」として発表すると、なんだか栄誉のあることのように見えるのは気のせいですかね。

それはさておき、大賞は引越社グループですか。営業社員をシュレッダー係に左遷したり、懲戒解雇したりとやりたい放題だったようですねぇ。ひどい目に遭った社員はたまったもんじゃないし、ブラック企業大賞になってざまぁみろと思っていることでしょうが、超過勤務で自殺者が出ているわけじゃなさそうなんですよね。

その辺考えると、NHKとか大成建設とか新潟市民病院なんかの方がひどいと思うんですけどね。超過勤務160時間だの190時間だのってアホかと。これ、ちゃんと残業代払ってたんですかねぇ。それすら怪しい感じがしないでもないですが。

前にも書いたような気がするんですが、ある意味告発も兼ねての大賞発表という側面はあると思うんですが、法的に拘束力がないと企業って反省しないと思うんですよね。これでブラック企業大賞に認定されたからって、企業側からしてみれば「だからどうした。それがウチのやり方だ」って一蹴すればそれまでですからね。

で、この「ブラック企業大賞」ってのが選定委員会っていう形式を取ってるからダメなんですよね。これ、厚労省のキモ入りで大賞に選ばれた企業に罰則を設ければ、さすがに企業側も戦々恐々とすると思うんですけどね。

今のやり方だと委員に弁護士がいたとしても、企業側になんか打撃を与えられるかとなると別にどうにもならんと思うわけですよ。本気でブラック企業を撲滅したいんだったら、運営する側がもっと本腰入れて企業の脅威になるくらいにならないとダメだと思うんですよね。

改善してくれ、で改善されることなく、雨後の筍のようにあっちを潰せばこっちが出てくるってところで、根本的な解決になってないから毎年この大賞ができるわけで、本来なら「今年は該当企業ありませんでした」とか「本年を以て打ち切りにします」となっていなければならないはずですよね。

まぁ、なくせやって言ってなくなれば誰も苦労はしないんですが、ブラック企業をなくす努力ってのはもっといろいろ方法があると思うんで、そういうのを実践していくべきだと思いますね。


金持ちもビンボーもないんですがまぁ、それはそれとして。

言わんとしていることはわかります。SNSとかでつながってる人でかつリアルでもつながってる人であれば、別に年賀状は必要ないでしょう。新年の挨拶が必要であれば、その場で一番手っ取り早い方法を使って挨拶をすればいいだけの話なので。

実際、ワタクシも現状付き合いのあるほとんどの人はTwitterでつながっているので、年賀状不要です。そもそも住所が分からない人が多いですからね。敢えてそれを知って年賀状をわざわざ出すのも面倒だし、サラッとオンラインで挨拶すればそれでいいじゃん、とは思います。

ここからが問題なんですが、中には年賀状で生存確認をする人もいるわけです。挨拶のツールとしてよりも、年に一度年賀状を使ってつながっているというタイプの人がいるんですね。そういう人たちをじゃあ年賀状がめんどくさいからバッサリ切ってしまえ、とは思わないんですよ。礼儀がどうこうとか常識がどうこうって話ではなくて、つながっておきたいから、年に一度年賀状を出すと。

これが不要とは思わないんですよね。十分意味のあることだと思っているので、そういう意味で年賀状を止めてしまえ、とは思わないんですよ。年に一度、せいぜいが50円やそこらではがきを買って、ちょっとした手間で年賀状作れるんだから、そのくらいはやったっていいだろうと。

すべてを省力化することには何の異議もないです。それが金持ちのやり方ならきっとそうなんでしょう。でも、礼儀とか常識とか以前に根本的なコミュニケーションとして年賀状を使うのは別にアリだし、何の問題もないと思うんですけどね。

そういうことしてるから金持ちになれないっていうなら、ならんで結構です。金は稼げますが、人間関係を築くのはえらく難儀な行為なので、どっちを取るかといえば人間関係を取りますね。


アップルの英断とも言えるでしょう。

ガチャの排出率表記なんてマジメに守っていたら、ゲームは面白いんだけどガチャがとにかく排出率が低すぎるとかでユーザーが敬遠する可能生もありますからね。

となれば、開発者としてはその辺は当然ブラックボックスにしておきたいところでしょうから、App Storeから手を引いてAndroid版のみをリリースするとかって動きになりかねない可能生があります。Google Playはその辺特に規制していないし、ユーザーも少なからずいるので、十分商売としては成り立つんじゃないですか。

ただし、日本ではAndroidと同じくらいかそれ以上にiPhoneが普及してたりするわけで、iPhoneでゲームをリリースできないのは痛いことは痛いはずなんですよね。だからと言って、ガチャの排出率をマジメに表記するとなるとユーザー離れを起こしかねないという二律背反が生まれるわけで。

さらに言えば、App Storeでガチャの排出率が表示されると、同じゲームのAndroid版も「同じくらいの排出率なんじゃね」と疑う向きも出てくるでしょうから、メーカーとしては苦しい立場になるんじゃないですかね。

とは言え、10万円ガチャにぶっこんで爆死したとかいうユーザーも散見されるので、状況としてはやっぱりおかしいはおかしいんですよね。メーカーとしては、そういうユーザーに支えられてゲームをリリースできるわけですが、爆死者があまり多くなってもゲームの評判は落ちるし、さりとて課金してもらわないことには儲からないという部分もあり。

まぁ、構造的にガチャってシステム自体がアレなんですよね。ギャンブル性が非常に高いので、ならば必要なアイテムは課金して買ってもらうってシステムに転換した方が手堅い商売になると思うんですけどね。ガチャに10万ぶっこむヤツがいるってことは、例えば2万円くらいで強力なアイテムなりキャラなりを売れば、当然買うヤツも出てくるわけで、ゲームバランスを崩す不公平な部分は出てくるでしょうが、メーカー的には「ならば2万払え」と強弁できるわけで、透明性は高くなりますよね。

ワタクシはそういうのがイヤだし、スマホでゲームしたくないのでやらないんですが、ガチャなんかに頼るより確実だし文句も出ないんじゃないですかね。