10年に一度、やってくる人に会った

単にガスメーターの交換が10年に一度だ、ってだけのネタですよねぇ、コレ。

なのに、「これから10年後、結婚もせずにまだここにいたら、それはかなりブルーだな……とか、でも完全に負け犬化しているかもな~とか、仕事はどうなってるかな、などなど、いろいろと浮かんでは消えていく」なーんてライターさんが書くもんだから、とたんに重い話になってる(笑)

ワタクシの10年前。
就職したばっかでしたねぇ。ボロボロのよれよれになってたような、そうでないような。

10年後。
何が起こってるでしょうねぇ。10年後なんて遠すぎますわ(笑)
10年前だって、10年後の自分がどうなってるかなんて考えもしなかったし。当時も今も、せいぜい考えられるのは2年くらい後。コレって短すぎますかねぇ(苦笑)

ガスメーターの交換話が、ライターさんと同じく身につまされる話になってしまいました(苦笑)

あ、ちなみに。
「10年間もメーターが動くような電池が内臓されているとか」
仕事柄見逃せないんですよねぇ。誤植(笑)。「内臓→内蔵」ですね。電池が臓物でどうする、とフツーにツッコんでおきます。
備長炭は今や食べる時代!? 炭のチーズケーキ

タコ焼きルーレットより、中身で引っかかったのはむしろこっち(笑)

見た目、グロですねぇ。黒いチーズケーキ。あり得ないですよねぇ〜。
写真だとチョコがけのチーズケーキにも見えるんですが、実際はもっと黒いんじゃないかと勝手に推測してます。

というか、その前に「食用の炭」なるものが存在することに驚きました。
んなもんあるんですねぇ〜。食べると口の中が真っ黒になるんですかねぇ〜。歯に塗って「お歯黒」とか(バカですねぇ・笑)

あと、この記事で引っかかったのは
「中でも驚いたのは、発酵前に急速冷凍し、お客さんが持ち帰ると同時に発酵がはじまり好みの時期に食べることができるという生チーズケーキ。持ち帰った直後はフレッシュな牛乳、生クリーム、チーズを混ぜ合わせた状態で、日を追うごとに発酵が進みよりチーズっぽい味わいになっていくのだとか」
放っておくと、どうなるんでしょう? それが一番気になったり(笑)

こういうイベントって、関東じゃやってくんないですかね?
これも関西ネタ。う〜ん、うらやましい。
ロ・ロ・ロ・ロシアンたこ焼き、ひそかにブーム浸透中

タコ焼きの中身が必ずしもタコでなくてもいいと思うんです、はい。
チーズとかハムとかウィンナーとかキムチとか、本文でも取り上げられている食材なら美味しそうじゃないですか。

でも、ロシアンルーレット代わりにタコ焼きをねぇ……。
食に対する冒涜です!

なーんて堅いことはいいません(笑)
要はドリフをはじめ、バラエティーでよくやる「ネタ」そのものでしょ?

チョコとタコ焼きの取り合わせは確かにヤバそう。
激辛キムチも厳しそうです。どうせなら、ワサビ団子入りとかあんこ入りとかたっぷり正露丸入りとか……って悪のりしすぎですね。

関東じゃあまり家でタコ焼き、って光景にお目にかかることもないし、関西ならではの小ネタだと思います。

ま、楽しきゃいいんじゃないの? と無責任に言ってみたり(笑)
毎日蒸し蒸ししててあっついですねぇ〜。
こんな時こそ、夏らしい飲み物でしのぎましょう。

ということで、今回は2品。

まず一発目。
「パンチ21」なる炭酸飲料です。フルーツパンチ味の炭酸飲料ってなことで、
なんだかいろんな果物の味をミックスさせているようです……。


c0071763_10594870.jpg


お味はと言うと……フツーの炭酸飲料です(爆)
ちょっと炭酸キツめかな、ってくらい。何味さ、って言われると……何味なんでしょう?(笑)
強めに出てるのは桃とリンゴの味ですかねぇ。

二度目は……きっとないと思います。

次。
ベトナム風果汁飲料という謳い文句の付いた「Sinh to(シン・トー)」なる飲み物です。
こやつは結構前からあったのですが、どうやら味を少しずつ変えてシリーズ化したようです。今回飲んだのは「グァバブレンド」。怪しいですよねぇ〜。グァバって聞いただけで、もう怪しさが漂ってる(笑)



c0071763_1144817.jpg


お味は……コレは案外うまいんです。実は。
このシリーズ、練乳を混ぜてるとかでかなりコッテリ味なんですが、びっくりするほど甘いわけでもなく、グァバの味もそこはかとなくするんです。

この前に発売されてたのもあった(何ブレンドか忘れた・笑)んですが、それはちょっとケミカルな味がして、一度きりでやめたんですが、これはなかなか。

ベトナムで本当にこないなジュースを飲んでいるかギモンが残りますが、機会があればお試しあれ〜。
実はもうひとつあったりするんですが、写真を撮り忘れたのでひとまずひとつだけ。

これもわりかし前から、出ては消え、消えては出る類の飲み物です。
その名も「杏仁的飲料」。

要は杏仁豆腐味のミルク風飲み物ですな。
画像に注目してくださいな。「的」の文字が申し訳なさそうに入ってます(笑)
あくまで「杏仁豆腐」もどきな飲み物、ってことを主張したいんでしょうね(笑)



c0071763_13163145.jpg


「杏仁豆腐」な飲み物ってことで、ゲテっぽく感じる人が多いはず。

ところがお味は「杏仁豆腐」な味なんです(笑)
甘いですけど、ぜーんぜん普通に飲めます。というか、杏仁豆腐好きのワタクシとしては結構好きな部類の飲み物。

詳しくは書きませんが(ネタになるので・笑)、杏仁豆腐風味の紅茶が存在します(笑)
それに比べれば、抵抗感もないはず。見かけたらお試しあれ~。
ワタクシがよく見に行く「愛と感動」を日々伝えている(と本人のたもうております)blog、ひらりの一喜一憂から「ミュージック・バトン」なるものが回ってきました。

なんだか面白そうだし、今日はニュースネタも少ないので答えてみましょうか、と。
このあと、また飲み物記事上げますけどね(笑)

あ、そうそう。
いつものごとくワタクシ余裕で仕事中です(爆)
今日はそれなりに切羽詰まってますが、現実逃避させてもらってます(笑)

んじゃ、行きます!

1.あなたのPC上にある音楽ソフトの容量
Macに8.6GB、Winに2GB+8.6GBくらいですか。もっとも、所有のすべてのCDをファイル化してはいないので、それをやったらどうなることやら……。iPodの母艦をMacから一時的にWinへ移しているので、WinとMacに同じものが入ってます。

2.最後に購入した音楽CDは?
今し方買ってきた「J.S.バッハ・ブランデンブルグ協奏曲(全曲・ジギスワルト・クイケン指揮)」と「プロコフィエフ ピアノ協奏曲第3番+ラベル ピアノ協奏曲(マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)/クラウディオ・アバド指揮)」の2枚ですかね。

3.今、聴いてる曲
ついさっきまで「ブルックナー:交響曲第9番(シューリヒト指揮・ウィーンフィル)」を聴いてました。

4.心に残った、もしくは毎日聴いている5曲
5曲ねぇ……。最近好きな5曲ってことでひとつ。

○「ブルックナー:交響曲第8番(ヴァント指揮・ベルリンフィル)」
  これがいいんですわ。美しく神々しい旋律が。ただし、トータル86分ほどありますが(笑)

○「Miss Monday feat Sowelu:暁ニ想フ」
  毎日は聴いてないですけど、ラップの疾走感とSoweluの歌声が非常に良いです

○「倖田來未:Hot Stuff」
  つい勢いでベスト盤買っちゃいましたが……倖田來未はかっちょええですよ〜。
  この曲は重いHipなリズムがいい感じ。

○「ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」(バーンスタイン指揮・混成オーケストラ)」
  歴史的録音となると、フルトヴェングラーの51年バイロイトライブみたいですが、
  歴史的瞬間となるとこちら。ベルリンの壁崩壊を記念したクリスマスライブを収録
  したライブ盤。合唱の部分はもう鳥肌ものです。

○「マーラー:交響曲第5番(バーンスタイン指揮・ウィーンフィル)」
  名前は知らなくても、メロディくらいは聴いたことあるはず。第4楽章が「ベニスに死す」
  で使われて、一躍有名になった曲(らしい)です。全体に重厚で長い曲。

と、まぁ最近はクラシックづいている、と。
去年の秋口くらいはヘビメタ(笑)、その前はYMO(笑)、夏場は沖縄系でしたね。
季節と気分で好みが遷るので。
今日も昼食後に何気なくコンビニへ入ったのですが、新しい飲み物を発見、ということで早速記事にしてみました。

この時期になるとサントリーさんはなかなか素敵な飲み物をリリースするんですが、今年の一発目はコレらしいです。

その名も「NaHCO3」
……意味分からん(笑)。缶を見たら、重曹の化学記号みたいです。ってか、普通に名前付ければいいじゃん、って軽くツッコんでみたり。

この飲み物、何がすごいってコンセプトがすごい。
「水分補給炭酸」
要はスポーツドリンクに炭酸を混ぜた、って話なんですが、スポーツドリンクに炭酸を混ぜたらグビグビ飲めないじゃん! って見た瞬間に思いました(笑)。飲むたびにゲップが出てスポーツどころじゃない気がするんですけど……。



c0071763_17142952.jpg


お味ですか?
水で5倍くらいに希釈したポカリスエットに炭酸が入っている感じです。買った時にややぬるかったので、今会社の冷蔵庫で冷やしてるんですが……。今、取ってきました。飲みました。やっぱり同じでした(爆)。重曹と言っているだけあって、どこかケミカルな味もします。

とりあえず、記事は書きました。
二度と飲まないと思います(笑)
喜多方で見つけた「ラーメン丼」「ラーメンピザ」

昨日の苺そうめんといい、今日のこのラーメン丼といい、何でも地元の名物に引っかけりゃいいってもんでもないと思うんですけどねぇ~。

ま、とりあえず。

でも、ラーメン丼はアリなのかな、と。
ラーメンスープでご飯を炊き込んで、具を乗せるってのが安直なんですけど、味は想像できるし、ラーメンと名前が付いてるだけで普通の食べ物っぽい。というか、食べてみたいかもしれない。

ラーメンピザも、本文中にあるように中華とイタリアンを強引にくっつけたところに問題を感じなくもないし、生地が麺と同じでトッピングがナルトだネギだ、ってあたりにもかなり問題がありそう……とは言ったって、これも味は想像できるし、少なくともゲテではなさそう。

名物が「喜多方ラーメン」だから、何に引っかけても大丈夫だったんでしょうね。
これが例えば「喜多方ラーメンケーキ」とか言われたら、明らかにゲテだし(笑)

やっぱり「食事」と「デザート」を一緒にしちゃいけない気がします(笑)
最近は、この記事を書くためにジュースを選んで飲んでいる気がしないでもないんですが……。記事を書くつもりで飲み物を選ぶと、意外に妙なヤツに目が行くから不思議なもんです。

ってなことで、今回も3連発です。

ひとつめ。
CMでも流れている「Walkin'」。あくまで推測ですが、コカコーラの「Active Diet」の向こうを張って、JTさんもがんばって出してみた、ってのが真相じゃないでしょうか。



c0071763_019355.jpg


お味は「Active Diet」より相当落ちます。柑橘系、なんてラベルには書いてありますが、実に半端な味がします。グレープフルーツジュースを水で50倍くらいに希釈して、そこにケミカルな物をぶち込んだ感じ……と言えば想像できるでしょうか?(できませんな・笑)

次。
「高原の石清水レモン」って結構前からありますよね。ワタクシもずいぶん昔から好きな飲み物なんです。で、コンビニへ行って何となく飲みたくなったので、買って帰って一口飲んだら「……何か違うぞ、コレ」と思い、よーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーくラベルを見たら「高原の石清水レモン&グレープフルーツ」とありました。そりゃ味も違いますわな(笑)



c0071763_0255364.jpg


このグレープフルーツがクセ者のようで、レモンだけに比べて妙な苦さがあるわけです。グレープフルーツが嫌いなんじゃなくって、組み合わせ方がどうもよろしくなかったようで。これまたサッパリ系飲み物なはずなのに、ケミカルな味がします(苦笑)

最後。
あんまりこの手の飲み物には手を出さないんですよね。ま、そんなに炭酸飲料が好きなわけじゃないってのも理由なんですが。でも、ネタになりそうだったので、敢えてチョイスしてみました(笑)。カルピスソーダ「熊本産メロン味」です。

何故熊本産メロンと銘打ったのかがサッパリ分からないんですけど、夕張でもマスクでもプリンスでもなく熊本産らしいです。



c0071763_0294443.jpg


お味は……普通のカルピスソーダ(爆)。あ、正確には何となくメロンの味がするカルピスソーダ、ってところでしょうか。バリバリメロン味、を想像してたんですが、期待を裏切ってカルピスソーダメロン風、の味でした。そういえば、色が白いんですよね(笑)。オレンジカルピスとかグレープカルピスとかって、それっぽい色で演出してますけど、これは白(笑)。やられました。
今日の帰り、クルマに乗ってエンジンをかけ、ふと距離計を見たらキリ番でした(笑)
それだけなんですけどねぇ〜。意味はないんですけどね〜。キリ番は見ると気持ちがいいってことで投稿してみました(笑)


c0071763_0145150.jpg